大量消費はもうやめた!長く使える相棒を紹介するブログ~ジャケット編『バブアー(Barbour)』

こんにちは!

今回は少し季節を先取りして、冬の必須アイテム

『ジャケット編』です!

 

いつも身に着けているファッションアイテムには

その時流行っているものを使いたいと考える人は

その流行が終わったらまた新しいものに買い替えるという繰り返しになるでしょう。

また普段使うものには安いものを買って使えるだけ使い

駄目になったら次の安いものを買えばいいと考える人もいるはずです。

しかしそういった大量消費はエコロジーの観点から問題があるだけではなく

自分自身にとっても損になりかねません。

本当に質の良いものを一度買うと長く使えるので、長いスパンで考えた場合に

使う金額が少なくなる可能性があります。また質の良いものを身に付けることにより

その人自身が流行に左右されない、より魅力的な人のように見えるというメリットもあるでしょう?

 

?バブアーご紹介♪

そういったように、長く使える相棒となり得るアイテムを販売するブランドにも色々なところがありますが

アウトドアジャケットに関して特に優れていると言われるのが

イギリスの老舗ブランドのバブアー(Barbour)です。

バブアーは1894年にジョン・バブアーという人物が

イングランド北東部のサウスシールズという港町で創業した会社が元となっています。

その会社では港で働く両氏や労働者向けに

油を塗ることで防水性を高めたオイルドクロスという布を使ったレインコートを販売し

その耐久性の高さからすぐに大きな評判を呼びました。

第一次世界大戦の際には、このブランドの防水服はイギリス軍に供給されて

その品質のすばらしさが高い評価を受けることとなります。

その後1930年代には新しい製法により

現在まで続くこのブランドの原点とも言えるオイルドコットンを開発しました。

 

そのオイルドコットン制のライダースジャケットは

戦後においてもこのブランドを代表するアイテムとして

長年にわたって多くのレーサーが愛用する人気商品となりました。

さらに乗馬やハンティングを始めとするアウトドアでのレジャーの際に着るジャケットで

機能性とデザイン性の両面で優れた人気製品を次々と生み出し

英国王室御用達ブランドにもなったこのバブアーは

日本を含めた世界で愛されるにまで成長したのです。

 

?おわりに

こんな歴史と伝統のあるバブアーのジャケットを

一生モノのジャケットとして、長く愛用するのはいかがでしょうか?

都内の直営店はもちろん

Barbour(バブアー)取り扱い通販店舗での購入も簡単でおすすめです✨

 

ぜひ気になった方は今年の冬に検討してみてくださいね!

admin

Leave a Reply

Your email address will not be published.